FC2ブログ
メディセレ名古屋校教室ブログ
201812<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201902
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日START UPコース 早割 3/13(月)24時締切
こんにちは。メディセレスクール名古屋校からのお知らせです。
本日、START UPコース早割 3/13(月)24時締切です。􏿿

<START UPコースとは>
物理の計算(対数、容量など)をふまえた、薬学に必要とする高等教育の物理・化学・生物から始める講座です。
下記HPにてコース概要やテストのサンプル等も掲載しています。
4月から差を付けたい!!って言う人は是非お申込ください。
名古屋校一同お申込みをお待ちしております。


お申込・詳しくはこちら!
スポンサーサイト
メディセレ直前講習会 めでぃやま 1日目!!
みなさん、こんにちは。
メディセレスクール名古屋校です。

本日1/29(日)は直前講習会「めでぃやまでした。
もちろん、満員御礼です!
第102回薬剤師国家試験あと27日と迫る中
メディセレ講師陣は全力で「やま」、狙っていきます!!

直前講習_天野
スタートは有機化学・分析化学担当の天野先生!!
出題が予想される人名反応から複合につながる医薬品化学まで、幅広い範囲をフォローです!
基礎系の中でも確かな得点につながる科目ですが
「やま」を絞ることで更に得点アップにつなげます!

直前講習_小倉
続けて衛生の神・小倉先生です!
類まれなる「やま」的中率で神の名を欲しいままにしていますが、今回も間違いなくその力が発揮されるでしょう!!

直前講習_川上
最後は、法規・制度・倫理担当の川上先生です!
川上先生の講義を受けた学生は口を揃えてこう言います。「国家試験の法規は簡単だった」と。

次回は2/12(木)に直前講習回「めでぃやま」2日目を予定しています!
国家試験まであとわずか!
一気に得点アップを狙って、奮って参加してください!
直前チラシ

秋期講習会 法規Ⅰ 単科目講座
皆さんこんにちは。
メディセレスクール名古屋校です。

本日は秋期講習を開催!

川上先生による法規1回目!医薬品医療機器等法と医薬品開発(治験)&機構法です!
20161123秋期講習会川上先生法規

大人気講師川上先生により、70分×5コマと長めの時間にも関わらず
「最後まで楽しく聞けた!」「自分で勉強するのは難しいけど、今日の講習会でだいぶ自信がついた!」
と嬉しいコメントをたくさんいただきました。

そんな秋期講習会、まだ一日ありますよ?
★12/11(日) 法規Ⅱ
・管理役に関する規制(麻向法、覚せい剤取締法)
・毒物劇物取締法
・医療法


今ならまだ間に合う!
ぜひ、奮ってご参加ください。
11231211法規講習会
第102回 薬剤師国家試験まで残り100日
こんばんは。
メディセレスクール名古屋校です★

夜になるとぐっと気温が下がってきますが
気温差で体調を崩されてはいませんか?



本日11月17日で
第102回薬剤師国家試験まで
残り100日となりました。
~参考:第102回国家試験~
試験日     平成29年2月25・26日
試験会場   名古屋:名城大学 天白キャンパス (他全国9か所)
合格発表   平成29年3月28日(火曜日)午後2時


近年の国家試験は思考が問われる問題が増えてはいますが、
やはりそんな中でしっかり得点につなげたい科目
それが法規です!


名古屋校では今アツい科目
法規祭り開催します!

日程は2日間で開催します♪
☆11/23(水・祝)
・医薬品医療機器等法(定義、製造販売業、製造業、製造販売承認、再審査、再評価、販売業)
・医薬品開発(治験)
・機構法(健康被害救済制度)

☆12/11(日)
・管理薬に関する規制(麻向法、覚せい剤取締法)
・毒物劇物取締法
・医療法

11231211法規講習会



100日前でも大丈夫!
一緒に法規を得点源にしましょう!


お申込みはこちらから

次世代の薬剤師を創る会~一般口頭発表~
こんにちは。メディセレスクール名古屋校です。
本日2回目のブログ更新です。

1回目の特別講演」に引き続き、2回目は「一般口頭発表」の様子をお伝えしていきます。

今回の一般口頭発表では2人の発表がありました。

まず1つ目
発表者は「メディセレスクール名古屋校薬剤担当の瓜生先生
瓜生_次世代01





発表内容は「薬物動態額的観点からアプローチする副作用、相互作用

臨床で薬物動態を使うことはほとんどない?!
そんなことはなく使える場面は多くあると知ることができる発表でした。
瓜生_次世代02
薬剤師は薬物に目がいきがちになるけれど、難溶性キレートを形成した際、
金属の吸収も減ってしまいます。
それが亜鉛だったら「味覚異常」が起こります。
そういったところにフォーカスした内容です。

そして2つ目
発表者は「国立病院機構名古屋医療センター薬剤部 戸上 博昭先生」です。
DSC09753.jpg
発表内容は「HIV/AIDS患者診療と抗HIV療法の現状
DSC09770.jpg
AIDS患者の実際と理想的な診療の相違がどれほどあるのかを
具体的なデータを使って説明していただきました。
本来なら治療すべき患者でも
様々な弊害によって受診することすらできないことがある
そんな患者さんに対して医療人である我々からどんなアプローチができるのか
それらを考察する内容でした。

医療人として、薬剤師として忘れがちな広い視野を
今回の一般口答発表では思い出せました。
DSC09790.jpg
来年も9月に名古屋校で実施しますので、皆さんも是非メディセレスクールの勉強会参加してみて下さい。
(日本薬剤師研修センター認定単位2点取得可能)

メディセレスクール名古屋校一同
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。